オナ指示 彼氏いない歴史5年。彼氏欲しい気持ちはあるけれど束縛されるのは嫌い。でも、性欲はたまる。知らない人とHするのは無理だし、今は好きな人もいない。そのため私は出会い系サイトを利用しました。 私にとって出会い系サイトは彼氏作りではなく性欲を満たすために作る場所でした。サイトに自分のプロフを載せてその中の何人かとLINEをして、下ネタトーク全開になったらLINEオナニーをして楽しむのが私の性欲解消になっていました。もちろんLINEオナニーはメールだけでなくテレビ電話でやるのが基本。お互い顔を見ながらやるのでより盛り上がるし、悪用される心配とかあまりしていませんでした。 そんなある日、私の職場に新しい男性社員が入りました。その人を見て私も彼も驚きました。それは昨日一緒にLINEオナニーをして楽しだ相手だったからです。オナニーに夢中になりすぎて彼の仕事や住まいをあまり聞いてなかったのでこの近くに住んでいる事にも驚きました。「まさか、君がここに働いているとは思わなかったよ。」「それは私が言いたい。」職場でも会うようになった彼と体の関係になるのは時間がかかりませんでした。 「私達って、セフレ関係なの。」「えっ、付き合っているんじゃないの。俺はそう思っていたんだけど。」「えっ、付き合っているよ。」驚きました。私はセフレと思っていたので知らぬ間に付き合っていた事に。しかし、彼は私を束縛するわけでもなく、かと言ってほったらかしされているわけでもなく、私的にはちょうどいい関係でした。今はLINEオナニーはしなくなりましたが、実際にHが出来て私は今の生活にとても満足しています。 借金返済
0サイト参加中