出会い系アプリなんて、20代とかせいぜい30代までで、私のような40過ぎのおばさんが参入するようなところではないと思っていたのです。 私は40過ぎてもまだ独身で恋人すらいません。 唯一の楽しみは仕事帰りに立ち寄るデパ地下でパン屋さんで、焼き立てのコーンパンを買うこと。 まだホカホカのパンをほうばると、じわーっと幸せな気分なになるんです。 そんな地味な私が出会い系アプリなんて似つかわしくないと自分でも思います。 45も間近で、とうとう唯一の独身の友達が結婚することになったんです。 私は彼女と10数年付き合いがありますが、私と彼女をつなぎとめていたのは、二人とも独身だということです。 裏切られたような気持ちになりました。結婚の報告を受けた時、きっと私の顔は、お祝いの言葉とは裏腹の醜い、どす黒い顔だったに違いありません。 セフレ 童貞卒業 「誰かいい人いないの?」って彼女は言いました。いるわけありません。 「出会い系アプリとか使ったりしないの?」、私は首を振りました。 「もったいないよ。私も出会い系アプリで知り合った人と結婚するんだよ。絶対誰かいい人がいるって」と彼女に促されて、そのままその場で登録し、その出会い系アプリの使い方を教えてもらったんです。 「40代前半、独身です。同世代の男性で、土日都内でデートできる方、ご連絡お待ちしています」そんなメッセージを書き込みました。 40代とか恥ずかしいと友達に言いましたら、「何いってんの。最近、40過ぎだって多いのよ。独身の人も多いし、バツの人もいるし。意外にバツの人のほうが、優良物件だったりするんだから」って。 とりあえず、出会いを期待しようかなって気になりました。 舐め犬掲示板 舐め犬掲示板
0サイト参加中

縺薙l縺樊・ス蝨抵シ∬。励〒繧ヲ繝ッ繧オ縺ョ螟ァ莠コ髯仙ョ壻ソ晁ご蝨 Rioシ域泅譛ィ繝繧」繝奇シ - 辟。譁吝虚逕サスサスイセ縲弱ヴ繝ウ繧ッ繝√Ε繝ウ繝阪Ν縲

 縺薙l縺樊・ス蝨抵シ∬。励〒繧ヲ繝ッ繧オ縺ョ螟ァ莠コ髯仙ョ壻ソ晁ご蝨 Rioシ域泅譛ィ繝繧」繝奇シ

竊灘虚逕サ縺ョ蜀咲函縺ッ縺薙■繧俄

逍イ繧後◆逕キ縺溘■繧堤剪縺励※縺上l繧九い繧、繝峨Ν菫晄ッ阪&繧難シ∝━縺励¥縺繧繧峨@縺蹴io蜈育函縺後メ笳九昴r縺ゅd縺励※縺上l繧銀飭豌玲戟縺。繧医☆縺弱※諤昴o縺壹Α繝ォ繧ッ縺後ラ繝繝斐Η繝ウシ√%繧薙↑譎ゆサ」縺縺九i縺薙◎逋偵&繧後◆縺莠コ雜蠢隕具シヽio縺」縺。蜈育函蜿ッ諢帙☆縺趣シ

繧ォ繝繧エ繝ェ繝シ
 繧ィ繝ュ繝阪ち
繝ャ繝シ繝吶Ν
 
逶」逹」
 
繝。繝シ繧ォ繝シ
 
繧キ繝ェ繝シ繧コ
 
繧ク繝」繝ウ繝ォ
 
謚慕ィソ譌・譎
 2016/06/11 20:16

縺昴ョ莉悶が繧ケ繧ケ繝。縺ョ蜍慕判

竊善age Top竊

Total:8047
T:2/Y:4
[BBS][PROF][RANK][MOVIE]

[管理]
モバイルスタイル