パトロンの作り方 パパ活サイトを利用して5年。その間にパパが出来たりしましたが長続きしませんでした。そのため新しいパパを作る状態が続いていました。 今日は、パパ活サイトで知り合った人と会うことになりました。待ち合わせ場所で待っていると後ろから男性が話しかけてきました。「やっぱり夏海ちゃんだ。」振り向くと、前にパパ活サイトで知り合ったパパがいました。「サイトを見たときに夏海ちゃんだと思ってメール送ってみたけど当たりだった。嬉しい。急に連絡こなくなったから心配してたよ。」「あっ、ごめんなさい。」私は彼と縁を切ったつもりでした。束縛も強いし、やたらスケベな要求もしてくるし、お金は良くても性格が受け付けなくて音信不通にしていました。 「久しぶりに会えたし食事でも行こう。」「えっ、私これから用事が。」「嘘だ。私と一緒にいたくないからそういうことを言うんだね。」人前で泣き叫ぶこの人に私は仕方なく食事へ行くことにしました。食事中も昔話を永遠と話す彼。「ねぇ、この後行かない。」「行きません。本当に用事があるので帰ります。」「また、会ってくるよね。」「はい。」彼は私にお小遣いをくれました。私はその時だけとびきりの笑顔をしました。こうして私は彼と別れました。その後も何度、彼から連絡とメールがありました。メールの内容は全て「いつ、会えるの。」「早く会いたい。」私はだんだん恐怖を感じました。もう潮時と感じた私はパパ活サイトを利用するのをやめました。更に、携帯も変えました。 クンニしてくれない
0サイト参加中

 豺ォ迪・繧ィ繧ケ繝繝ォ繝シ繝 譏・闖懊ッ縺ェ

竊灘虚逕サ縺ョ蜀咲函縺ッ縺薙■繧俄

縺縺、繧る壹j縺ョ譛昴∵帙☆繧句、ォ繧帝√j縺縺励◆譌ゥ闍励ゅ@縺九@縲∫ェ∝ヲゅ→縺励※蟷ウ蜃。縺ェ豈取律縺ォ邨よュ「隨ヲ縺娯ヲ縲りイキ縺迚ゥ蟶ー繧翫↓霑第園縺ョ螂・讒倥◆縺。縺ィ驩「蜷医o縺帙◆譌ゥ闍励ッ縲∝匡繧√i繧後k縺後∪縺セ縺ォ縲√→縺ゅk繧ィ繧ケ繝縺ォ陦後¥縺薙→縺ォ縺ェ繧岩ヲ縲

繧ォ繝繧エ繝ェ繝シ
 莠コ螯サ繝サ辭溷・ウ
繝ャ繝シ繝吶Ν
 螟ァ莠コ縺ョ繝峨Λ繝
蜃コ貍碑
 譏・闖懊ッ縺ェ
繝。繝シ繧ォ繝シ
 繧「繧ソ繝繧ォ繝シ繧コ
繧キ繝ェ繝シ繧コ
 ----
謚慕ィソ譌・譎
 2018/12/08 09:31

縺昴ョ莉悶が繧ケ繧ケ繝。縺ョ蜍慕判

竊善age Top竊

Total:12499
T:20/Y:13
[BBS][PROF][RANK][MOVIE]

[管理]
モバイルスタイル