お金くれるパパを複数見つけた愛人の探し方 俺はホストで働いています。そこまで売上は良くないけれど1人のお客との出会いでもうすぐナンバー3に入る位置までいきました。彼女は俺のためにたくさんお金を使ってくれますが仕事自体はOLそこまで給料が良いわけでもありません。それでも俺のために夜の仕事も働くようになりました。彼女はお客からお金もらうとすぐ俺の働くホストへ来てくれます。本当に彼女には感謝。 そんな彼女と、今日は俺のご馳走で食事に出かけました。「まさか、聖夜が食事に誘ってくれるなんて思ってもいなかったよ。」「いつも俺のために頑張ってくれるからご褒美だよ。」「頑張るって言っても大したことしてないのに、お客からお金もらうからラッキーだよ。」彼女の無邪気な笑顔に申し訳ない気持ちになってしまう俺。そして、今月の売上でおれはナンバー3になりました。店の前にも大きな写真が載せられ、そのおかげか俺を指名してくれるお客さんさんが少しずつ増えてきました。そのため俺のために頑張ってくれていた彼女との交流も減ってきました。「最近、聖夜冷たいね。今日も常連さんからお金もらうために頑張ったのに、なんか頑張り損した気分。」「ごめんね。でも、どんなお客と接客しても今の俺はお前のお陰なんだ。それだけは間違いない。」「じゃぁ、またデートしてくれる。」「もちろん。」そろそろ彼女を繋ぎ止めるのも限界を感じてきました。彼女には感謝しているけれど俺はもっと上にいきたい。彼女とどう縁を切るかと考えている酷い俺でした。 クリトリス調教 クリローター
0サイト参加中


●集計期間別
┣月間ランキング
┗日間ランキング

●週間ランキング
総合 (0)
画像 (0)
SM (0)
写メ (0)
盗撮 (0)
フェチ (0)
アニメ (0)
動画 (0)
洋モノ (0)
リンク (0)
出会 (0)

●特殊ランキング
┣人気ランキング
┗ブービー賞ランク


人気キーワード


参加サイト募集中

●お金もらう
当サイトについて
新規登録
変更削除
携帯へURL転送

ミントC!Jメール自動承認SP/PC/MB

Total:91
T:0/Y:1
[BBS][PROF][RANK][MOVIE]

[管理]
モバイルスタイル